記事詳細ページ

天童の観光スポット寺津沼の白鳥

天童の観光スポット寺津沼の白鳥:画像

天童に白鳥が飛来している場所がある事は、あまり知られていない。
寺津沼に200羽位の白鳥が来ているそうです。地域の方が朝晩えさを与えてくれています。餌を与える時間は朝7時頃と夕方5時30分頃にパンくずや古米等、市民の方からいただいたものを与えているそうです。
天童温泉協同組合でも茶殻がえさになるとお聞きし、各温泉旅館でお客様に出したあとの茶殻を乾燥し集めて、白鳥の世話人代表の瀬野さんにお渡し致しました。
餌付けがうまくいって、白鳥が美味しそうに食べているところを早く見たいものですね。
こんなに近くで白鳥を見れると言うことは、とても感動的です。
子供連れの家族や、若いカップルなどが白鳥を見に来ています。是非天童の隠れた観光スポット、寺津沼の白鳥に会いに行ってみませんか?

2007.02.20

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映

Access 14,884,419pv (2016.02.26〜) Today 1,078pv Yesterday 4,574pv Contents 2,552pages