記事詳細ページ

「寒中挽き抜きそば」を食べに天童に行こう!(2月28日まで開催)

「寒中挽き抜きそば」を食べに天童に行こう!(2月28日まで開催):画像

寒中挽き抜きそばまつり
 
江戸時代末期、東北・北海道地方で唯一、
将軍家に献上された「寒中挽き抜きそば」

現代に再現された「寒中挽き抜きそば」
期間限定で食べることができます。
寒中挽き抜きそば


 
 
寒中引き抜き蕎麦が食べられるお店
 
お店での提供期間
平成29年1月11日(水)〜2月28日(火)

あきばや

天童市長岡85-1
TEL:023-655-2450
定休日:月曜日


手づくり麺の店 アメヤ

天童市山口1955-5
TEL:023-656-2015
定休日:火曜日


伊藤屋

天童市三日町1-5-30
TEL:023-653-2079
定休日:月曜日


尾張屋

天童市交り江1-6-23
TEL:023-654-0147
定休日:水曜日


手打水車生そば

天童市鎌田本町1-3-26
TEL:023-653-2576
不定休

そば処 丁才

天童市成生923-3
TEL:023-653-3339
定休日:火曜日


手打ちそば やまぶき

天童市荒谷1973-1361
TEL:023-651-4503
定休日:木曜日

そば処 吉野屋

天童市老野森3-9-21
TEL:023-653-3067
不定休


まさもりドライブイン

天童市川原子4393-3
TEL:023-656-2627
不定休

天童高原

天童市田麦野1321
TEL:023-657-3628
定休日:火曜日
※前日まで要予約


手打ちそば たか橋天童店

天童市東芳賀3-1-7
TEL:023-674-8089
定休日:水曜日

※お店によって、提供時期や数量に限りがある場合がありますので、お問合せください。

 

 

寒中挽き抜きそばまつりフライヤー
フライヤーはこちらLinkIcon

 


お問い合わせ先
天童商工会議所
天童市老野森一丁目3番28号
023-654-3511 
 


〜将軍家献上そば〜
  天童織田藩将軍家献上そばの由来と再現

 江戸時代に諸大名から将軍家への献上物は、年始八朔の御太刀金銀馬代(おんたちきんぎんうまだい)、端午重陽歳暮(たんごちょうようせいぼ)の御時服献上(ごじふくけんじょう)と云った定式のものの他に、時献上(ときけんじょう)と称してその時候にしたがっての献上物が定められていました。
 今、「大成武鑑(たいせいぶかん)」時献上の記録から蕎麦とうどん粉の献上を抜摘して見ると、通計二百六十六家の中で、九家から蕎麦を献上しています。
 その一つに出羽国村山郡天童在所二萬石織田兵部少輔信学の名を見ることができます。



〜将軍家献上そばの里天童〜
 

 江戸時代末期、当時の出羽国村山郡天童在所二萬石を織田信長公の子孫で第十一代藩主織田兵部少輔信学がその領地を治めておりました。
 当時、天童は「そば」の栽培が盛んであり藩主がこれを特産品として、東北・北海道地方で唯一将軍家に献上したのが「寒中挽き抜きそば」であると「大成武鑑時献上」に記されております。
 このいにしえを再現すべく天童市内在住の組合一同「寒中挽き抜きそば」の名称の由来をさぐり、1月の寒中に製粉したそば粉を使用してそばを打ったものであることが判明しました。
 幸いにして織田信長公の御祭神が当地の「建勲神社」がその一つであり、そばを奉納し奉告祭を営み再現となりました。(平成14年1月に再現)



寒中挽き抜きそば 賞味会
 

2017年1月10日に「緑の迎賓館 アンジェリーナ」で開催されます「寒中挽き抜きそば 賞味会」の詳細はコチラをご覧ください。
※チケットは完売しておりますのでご注意ください。

 

 

 

 

 

 

 


ご自宅でも「寒中挽き抜き蕎麦」はいかがですか?

 

 

寒中挽き抜き蕎麦 寒中挽き抜き蕎麦 寒中挽き抜き蕎麦 寒中挽き抜き蕎麦

天童織田藩「寒中挽き抜き蕎麦」限定品(200g×5束入り)
1,630円(税込)

内容量:200g×5束

 

 

 

※寒中挽き抜き蕎麦は限定品です。


その他にも多数、商品ございます↓↓

2017.01.26:[お知らせ]
天童市観光物産協会:画像

天童市観光物産協会

JR山形新幹線天童駅1階には、将棋のすべてを紹介する「天童市将棋資料館..

Access 11,628,708pv (2016.02.26〜) Today 4,936pv Yesterday 6,243pv Contents 2,804pages