記事詳細ページ

天童の飾り駒・置き駒

天童の飾り駒・置き駒:画像

天童名産の「飾り駒」は和室や床の間の飾り物として大変人気。
「左馬」は古くから「商売繁盛」の守り駒として会社や商店などに置かれています。

【マメ知識】左馬の由来

◆その1
馬の字が逆に書かれていることから、ウマの逆はマウ(舞う)であり、古来舞いはめでたい席で催されることから、縁起のよい招福の駒である
◆その2
左馬の下の部分が財布の巾着の形をしており、口がよく締まって、入った金が散逸しないことから、富のシンボルである
◆その3
普通馬は人に引かれるものであるが、逆に馬に人が引かれて入ってくるというので、客商売にとっては千客萬来の招福駒 である
◆その4
馬は元来左から乗るものであるということから、左馬は乗馬をシンボルするもので、これを持つ者は競馬に強いという

【参考】代表的な駒の書体

2010.10.10 10:28:編集削除
:画像

Access 11,310,143pv (2016.02.26〜) Today 7,296pv Yesterday 7,150pv Contents 2,760pages