記事詳細ページ

大和楽「あやめ」・常磐津「源太」

大和楽「あやめ」・常磐津「源太」:画像

地方さんは長唄と清元だけをお呼びしたので
大和楽・常磐津はテープです。
テープではあるものの本舞台、
やはり本衣装にかつらやお化粧を施せば
立派なもんです。

大和楽はテンポがゆっくりで
姿形をじーっくり見せる振りが多いですね。
踊りの世界に身を置いてそれほど長くはないIさんですが
一生懸命にお稽古した成果がありましたね。



「源太」は踊り分けが非常に難しい演目。
長いし、難しいし、だいぶ心配しましたけど
無事、舞台を勤め上げてくれました。

しかし、これはほんとに難しい。。。

2010.08.01

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
日本舞踊家 乾参上:画像

日本舞踊家 乾参上

創作舞踊「月読山幻想」(国民文化祭)藤間乾舞踊研究所主宰。上は92歳下..

Access 15,647,128pv (2016.02.26〜) Today 3,160pv Yesterday 3,446pv Contents 2,362pages